読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAMPSとラルクとファン辞めた訳とか

小学生の頃から熱を上げていたのがラルク
ファンを辞めたのはSMILEから。
演奏の完成度が上がっていくのに歌詞が好みじゃなくなったから

あと、その頃より前に洋楽を聴くようになってqueen adreenaに出会った
今でも結構盲目的なファン
新譜出してくれないけど

HYDEソロ名義の1発目、roentgenというアルバムは素晴らしかった
どっぷりハマった。
自分のやりたいことがすごくたまってたんだろうなって思った。
正直デヴィッドシルヴィアンの雰囲気に似てる。劣るけど凄い。

でも二枚目から魅力がなくなった
VAMPSもそう
HYDEの手癖じゃね?っていうクセが出るようになってワンパターンに感じる様になったし、これ聴くなら洋楽で似たようなのありそうっていうのがいちばん大きい。

でもHYDEVAMPSの今が楽しいのか好きなのかHYDE(VAMPS)が定番になってる
ラルクの方が俄然売れたのにhyde(L'Arc〜en〜Ciel)とは滅多にならない。
ラルクの方が副業みたいな。

ラルクファンとして感傷的になるところはそこだったりする。

よく考えろ、ラルクは上手い変人しかいないバンドだぞ、融合してきたからあのクオリティを出せたんだ!HYDEの作曲能力はKenちゃんてっちゃんに劣る!

って思ってしまうわ。

よくあるパターンならリアルの後に解散してたような気がする。
メンバーの人柄なのか、ラルクの規模に起因したのかバンドは続いているけど。


ネットでもラルクファンアンチVAMPSの方々の呟いたことを見たけれど
楽曲のことを言っているものには共感する
ラルクの「コンサート」に慣れて、モッシュもダイブも押しの強さも嫌だという人が居たけれど、
光る棒振ってるロックバンドなんかないよ気持ちが悪いな

半分歌謡曲にされたのも、HYDE顔ファンがついたのも可哀想だと思う

ラルクがアークとレイのままでいてくれたら、わたしはファンを辞めなかったなぁ



ソロの活動でいくとゆっきーが好みに近い。
Kenちゃんは追ってもないほど興味が無いジャンル
てっちゃんも
HYDEはゴスが少し入ってるのは好きだけど上記の通り

ゆっきーに関して言ったら
acid androidってやり過ぎだと思う
抜け感ない垢抜けない化粧みたい
ゴリゴリ
geek sleep sheepは、如実に趣味が表れてるのを感じる。
カバー曲を聴いても系譜がわかると思うけど、わたしはその系譜をゆっきーの喋ってるラジオで教えて貰ったので感謝せねば
感謝すれど興味なしというところだわ
ギターが無理
345は時雨聴いてたからへー!って思っただけだけど
今後フジマキさんや今井さんと何かやってほしい

BUCK-TICKのチケットとったけど

わたしは長いことBUCK-TICKを愛聴している割に
今回のツアーで初参戦です。
しかもホールです。

元々バンギャです。
Direngreyのほぼおっかけでした。
ビジュアル系の他は熱くなりがちな外国バンドのオールスタンディング、あとはせいぜいZAZEN BOYSとか凛として時雨とかしか行ったことがないです。

地元のパンクとかハードコアとかメロコアのバンドも行ってたな

ようするにあの年代のバンドのファン層とかファッションがわかりません

オールスタンディングでは要らないTシャツとスカート、あと要らないエンジニアブーツで行けば大変快適です。
足踏まれても痛くねーし底分厚いし
マナー悪いって人もいますが私割り込んで三列目までは最低行きます
ていうかそういうものです。


ホールの時は厚底で行って見やすいなーってしたあとに大抵邪魔で脱ぎます

BUCK-TICKのライブってマジで何を着ればいいんでしょう
いつものゴテゴテしたファッションでいいのかしら

ライブレポ読んでたら、アンコール二回あるんですね。
そんなのは久々でビックリしました
Direngreyばかり行っていたら、MCがあるだけでもおおって思うのに
お得

でもマジで何を着よう
パンクちゃんみたいになってしまう格好しか思いつかないけどまあもういいか

世の中にはBOOWYBUCK-TICK両方聞く人が存在しますが
信じられません

BUCK-TICKからは汗臭さを感じないので好きなんです
BOOWYは汗臭い

ゴスパンクちゃんだったわたしには到底受け容れられません

BUCK-TICKも、インダストリアルロック又はゴシックロックの色の強いものの方が俄然好きです


ところで明日病院で、自殺しそうですと。
言わなければ。
今はなんとなくしなそうなんですけど、今回のうつは冷静につらいです
深くなっていくと危ないです
頭が回らなくなる辛さじゃないし、錯乱してもいないんです。
錯乱系は未遂で終わる大量服薬しかしないんだけど、冷静系はガチでビル物色したり縄が手の届くところにおかれていたりして危ない気がします。
それに、祖父が命の危機と言われています
もし亡くなったら錯乱するかもしれません
抗うつ剤ガッツリ入れてもらいます

お酒が深部まで浸透しない

焼酎ストレートであおってるのになぁ
なんでかなぁ

頭の芯まで酔わないと、現実のなにものもごまかせない
自分の醜さもごまかせないのに

醸造アルコール入ってる酒って全部まずいよね
不味いからあおってるの
味わいたくないの

あれのせいで日本酒のめません焼酎のめませんっていう人が出てくるんだよ
美味しいお酒を一回飲んだらいけるようになるのに

メンヘラ(超え?)の日常

彼氏と焼き鳥をたべた
お互い実家だし、繁華街の近くでもないし車移動の土地だから
なかなか飲み屋さんにいけないんだけど
きのうはたまたま

なんかさー
不感症になりかけてたんだよね
薬が多くなったせいだって医者に言われたけど
アカシジアをうったえて、うつ転して、エビリファイ外したんだ
1日18ミリ?分かんないけど、結構飲んでた
私の躁は高いから

エビリファイぜーんぶ外したら治ったいぇーい

今すごく焼き鳥食べたい
おいしかったなあ

今日は歌ったりネイルチップ作ったりしてた

ジェルネイル自分でやり出して思うけど
コスパいいなぁ。
サロン、単色安くて6000円とかでしょ。
ケアとか上手さとか艶とか考えても高いよね
まずジェルネイルのキットが6000円代だったっていう話だよ
OLさんならピンクベージュワンカラーで塗れば大した技術も要らないしその方が絶対いいわ


でも誕生日近くにはサロンにいこー

働いてたとき、内勤でマニキュアにうるさくなかったんだけど
ボルドー塗ってた時にハトロン紙にさってボルドーの線がついたことがあって。
先輩にトップコート足してきます!ってふざけて言ってたの思い出すわ
ゆとりうぜえって思われてたよねきっと
ジェルならその心配ないなって
なんか必要の無いことを考えたけど
前職に戻りたいんだよね
寛解したら
なりたくてなった仕事だったし

ネットって

テレビと違って入って来る情報を制限できるもので
テレビより好きなんだけど
久々に胸糞の悪いものを読んでしまった
油断した

人の生き方を批判するとき
ネットで批判するとき
それってどんな心のありようなんだろう

その人の人生には背景というものがあって
それに従って、意思とも言えない思い通りにならない感情を持つ事も選択することも
沢山沢山あるのだから

安易に人の生き方を批難すべきではないだろうね。

特に性風俗が関わってくると猛批判したり軽蔑したりする人はとても多いけど
無くなったらとても困るものなんだよ

広い価値観で物事を見る大切さは
ディープな人生を歩んできた母親から子供に伝わるだろう

それが正しいことだと思う

清濁併せ持つこの世の中を飲み込んでもがいて生きているのだから

無題

恋人は私を傷付けまいと気を回しすぎていて、わたしは欲されている感覚をたまに疑う

遺書を書いたら死ぬかもしれないからかかない

カラオケで歌った自分の声を録音して聞くとあら不思議
歌っている錯覚でカラオケで発散気分

祖父が肺炎で入院した
もしものことを想定する年齢なので礼服の準備と見舞いに行った

祖父をみて、わたしはこの人の遺伝子を残さなければいけないのではないかと思いだした
今まで、少なくとも自分の人生は精神病が子供の頃から絡んで苦痛が大きい
もしも私の子供がいたのなら私と同じ思いをさせたくないと諦めていた
親戚筋を見渡して、遺伝説は大いに信じている

でも子供を産みたくなった
生きることは苦痛を飲み込んだ混沌とぐちゃぐちゃとした汚いものであるのは当たり前なのに
小さい頃から希望を与えられて勘違いをするだけで
20代の私が首をくくりそうな苦痛を、老いの苦痛として味わう現在幸せな若者がいるかもしれないし
わたしはぽっくり死ねるかもしれないし
人と比べているものでもなく何もかも有無を言わさず飲み込まないといけないものなんだろうなと思った

でもここまで書くと子供を産んだら子供が可哀想だな、やっぱり

うつてん

鬱転したった
昨日から
鬱の感じの死にたいと、
ガチで紐括りつけてる死にたいは私の場合感覚が違う
後者はさっぱりきっぱり未練なしで危ない

でも前者はだらだらつづいてしんどい